お知らせ 詳細

★【千葉県】 大規模修繕工事・工事監理業務の見積もり募集です。

2021年9月9日  募集

本日、千葉県のマンションで大規模修繕工事の工事監理業務の見積もり募集を開始いたしました。

 

JSMではマンション管理組合様、法人企業様、ビルオーナー様などに、弊社のマンション管理士が大規模修繕工事のアドバイザリー業務を行っております。

 

大規模修繕工事は「工事金額」と「工事の質」について、設計事務所の選定と工事会社の選定を間違えると、数千万円高い工事をさせられるばかりでなく、工事が完了した際の質の差も出てしまうものです。

 

その為に一番重要なのは、「設計業務」です。

この設計業務が適正でないと、オーバースペックな工事範囲、仕様、数量となり、大規模修繕工事金額は高くなってしまいます。

劣化具合からやるべき工事とやらなくていい工事を「きちんと区別する事」が重要ですが、その為の判断として、JSMではサイト会員の一級級建築士事務所による「無料簡易建物調査診断」を行っております。

 

いきなりお金をかけてフルスペックの建物調査診断を行わなくても、まずは無料での簡易建物調査診断(一級建築士が建物を見させてもらって、劣化具合をきちんと報告いたします)で充分ですので、その結果を聞いてから、有償の建物調査診断を行うかどうかのご判断をして頂ければ幸いです。

 

管理組合様支援、法人企業様支援、ビルオーナー様支援とJSMの大規模修繕工事アドバイザリーをご活用いただく前に、まずは無料の簡易建物調査診断からのご相談でも結構です。

 

また、すでに管理会社などから工事見積書が提出されている場合は、金額を黒塗りにして頂いた上で、その内容を見ながら簡易建物調査診断を行って、その提出されている工事金額が妥当か、工事範囲や仕様や数量が妥当かの判断も無料で行っております。(無料セカンドオピニオン業務)

 

設計事務所や工事会社を決めるのはまだまだ先であっても、大規模修繕工事は通常1年前、2年前から検討していく作業となりますので、まずはメールやお問い合わせフォームから、お気軽にご相談内容を送って頂けますと幸いです。

 

よろしくお願い致します。