公益財団法人マンション管理センター
(国土交通大臣指定 マンション管理適正化推進センター)
『マンションみらいネット』

 当サイトでは、公益財団法人マンション管理センター(国土交通大臣指定  マンション管理適正化推進センター) の「マンションみらいネット」について、説明をさせて頂きます。

 

1.「マンションみらいネット」とは?
 国土交通省の指導のもと、マンション管理センターが、マンションの適切な維持管理の促進等を目的として構築したマンションの履歴情報システムです。
 マンションの建物概要、管理情報、修繕履歴等の情報や文書・図面等の図書を電子化し、専用データセンターに登録・蓄積・保管するシステムで、利用者は登録情報をインターネット経由でいつでも閲覧できるものです。

 

2.「マンションみらいネット」の2つのコース
 「マンションみらいネット」には、次の2つのコースがあります。

【Aコース】
 → 管理に係わる様々なデータを登録し組合内の情報共有化を図るとともに、情報公開により流通市場での適正評価を期待したい管理組合向け。

【Bコース】
 → 文書・図面等の電子化・保管に重点を置きたい管理組合向け。

 

3.「マンションみらいネット」の機能(Aコース、Bコース共通)
20140711 (本当の最終)マン管

 

4.「マンションみらいネット登録組合の特典」(Aコース、Bコース共通)
20140711 (本当の最終)マン管2

 

 修繕履歴の蓄積に手遅れという事はありません。
 大規模修繕工事を控えた時こそ「マンションみらいネット」でしっかり今後の修繕履歴を残し、次回以降の計画修繕工事に備えて下さい。

 

 ★「マンションみらいネット」のイメージ図
20140701 本当の最終 マン管 図

 

 公益財団法人マンション管理センター「マンションみらいネット」についての詳しい内容は、

こちら20140710 (最終)マン管 banner002をクリックしてご確認下さい。