お知らせ 詳細

★【京都府】 設備機器の更新工事の見積もり募集です。

2022年5月26日  募集

本日、京都府のマンションで設備機器更新工事の見積もり募集を開始致しました。

 

 弊社JSMでは大規模修繕工事のアドバイザリー事業を行っております。

弊社の営業部員が、管理組合様、法人企業様、ビルオーナー様などに「大規模修繕工事会社決定までのサポート」を致しております。

 

①工事会社決定のために当サイトをご活用いただくだけではなく、色々なルートからの相見積もりを行って広く公募を致します。

 

②公募をした際に談合・背任・バックマージンの工事会社に「高い金額」で見積書を出されないためには、当サイト会員が提出する見積金額と比較して頂く事が重要ですので、サイト会員からも見積書を取得して頂けると「談合に与しない本当の工事金額」が分かります。

 

③大規模修繕工事は「設計」がとても重要です。設計の段階で「工事金額水増しの内容を仕組まれる」と、いくら工事会社が競っても工事金額は適正金額にならず高止まりします。

 

④そもそも建物の劣化具合から「まだ大規模修繕工事を行う必要のない時期」にも関わらず、管理会社から大規模修繕工事を行いましょうと言われるケースも多くあります。JSMでは一級建築士による「無料簡易建物調査診断」及び「その報告会」を行い、劣化具合の見極めをしています。

 

⑤無料簡易建物調査診断では(1)劣化具合から工事の本当の最適時期をご提示、(2)やるべき工事とやらなくていい工事をご提示、(3)管理会社や工事会社から既に取得した見積書の内容が「正しい工事範囲、仕様、金額」であるかどうかをご提示、これらについて、管理組合様、法人企業様、ビルオーナー様に診断と報告をさせて頂いております。

 

弊社は国土交通省関連の財団法人様と直取引をしている会社でもございますので、信用第一で行っております。

タワーマンションから衆議院議員のマンションまで沢山の大規模修繕工事アドバイザリーの経験値がございますので、お気軽にご相談ください。

 

無料簡易建物調査診断及び報告会をご希望の場合は、まずはメールやお問い合わせフォームから連絡頂けますよう、よろしくお願い致します。

順次マンションに伺わさせて頂き、無料簡易建物調査診断を実施し、結果を御報告させて頂きます。

 

よろしくお願い致します。